星の集まりによる美形を飾る銀河・星団と、
星の誕生の場でありまた星の死の姿である星雲
の写真を掲載しました。
掲載にあたり、星雲・星団・銀河のタイプ別 と
星雲・星団・銀河をまとめたカタログ 
の2つの方法で見られるようにしました。

  タイプ別
星雲  星雲は、ガスがかたまり宇宙に漂う雲のようである。この星雲は、オリオン大星雲のようにこの中で新しい星が生まれているものと、かに星雲のように星が最後を迎えて爆発し吹き飛ばされたガスが星雲として見えるものがある。
 銀河  代表的な銀河として、お隣のアンドロメダ大星雲が有名である。
 渦を巻いた姿が美しい。

<銀河団・銀河群>
多数の銀河が、互いの重力でまとまって大規模な集団を作っているものを銀河団・銀河群という。
球状星団  星が球状に集まり、美しい姿をしている 
   散開星団    星のかたまり方がゆるく、銀河や球状星団のようにまとまった形を持っていない。
 星が密集しているだけにも見える。

  カタログ別  (星雲・星団・銀河のカタログ)
   メシエ・カタログ
Mカタログ
18世紀のフランスの天文学者メシエが作成。
・M1からM110まであり、比較的明るく、見つけやすい。
  NGCカタログ  1888年に発表されたカタログで、メシエからログも含めて作成されている。7840個登録されており、暗く小さなものまで登録されている。
  その他  多くのカタログがあり、上記以外のさらに暗い星雲・星団・銀河が登録されている。

参考文献・参考ホームページ(HP)
 ・AstoArts(HP)の基礎知識   ・Wikipedia

<Top Page>

<Return to Home>
Copyright (C) 2010-2016 koi All Rights Reserved